1.名称

本団体の名称は、コペンハーゲンブッククラブ、CPH Book Clubとする。

2.意義

本団体の目的は、以下の通りとする。

  1. 眠っている日本語書籍の流通を促進させます。
  2. 日本語書籍読者が上質な日本語や、日本の最先端の情報に触れる機会を増やします。
  3. 知的好奇心に満ちた日本語読者を支援します。

3.活動内容

本団体は、2の目的を達成するため、次の活動を行います。

  1. デンマーク(当面コペンハーゲンエリア)における日本語書籍の貸し借りを行います。
  2. 不定期の勉強会を開催します。(予定)
  3. 社会的に意義のあるサステナブルな団体を構築するための方法を模索します。

4.会員

  1. 会員となる資格は特に問いません。ただ当初は、手渡しでの交換を想定しているため、コペンハーゲン近郊で書籍交換をできる方に限定させていただきます。また、会員が登録を申請した時点で、本利用者規約を読み、理解したものとします。
  2. 会員希望者は、まず各自でGmailアカウントを取得し、氏名、ご住所とともに管理者(cphbookclub@peberholm.org)へご連絡ください。
    管理者がアカウントをCPH Book Club のGoogle Groupに登録します。その後の連絡等はこのGroup内にて行います。
    なお、Gmailアカウントは以下で取得できます:https://mail.google.com
    注)既にお持ちのGmailアカウントを利用されたい方は、新規取得は不要です。匿名での登録をご希望の場合は、既にGmailのアカウントをお持ちの方もそうでない方も、新たに取得していただき、氏名、ご住所とともにCPH Book Clubにアカウント名をご連絡ください。
  3. 内容を確認した後、管理者より会員登録完了のご連絡とともに、利用者規約、書籍登録先であるbooklog(http://booklog.jp/users/cphbookclub)のID及びパスワードをご連絡いたします。(ID:cphbookclub, PWD:copenhagen)
  4. 本団体の会員は、会員になる際に、預け金300Kr.(メンバー解約の際に返金)を支払い、破損、紛失、未返却、連絡不能などの場合、ここから差し引きます。(試用期間中は、保留)
  5. 会員は常時募集します。ただし、当初は、2010年3月中募集し、2010年4月から運営を開始します。

5.書籍登録手続き

会員は、http://booklog.jp/users/cphbookclubに、貸し出し可能な本をご自分でご登録ください。本を登録される際は、必ずタグにご自身のイニシャル等(できればGmailアカウントと同じ名称)をご登録ください。ご質問等はcphbookclub@peberholm.orgまでどうぞ。

6.貸し出し

一回の貸し出しに付き、20Kr. (チェーン店のコーヒー0,5杯分)を貸し出し元に支払います(レンタル料。現段階では保留)。
これは、書籍貸し出し側に、所有の書籍を登録してもらうインセンティブを与えるためです。また、貸し出し続ければ、多少の汚れや傷みなども出てくると思われるため、次回の書籍の購入費用に当ててもらいたいと考えるためです。

借主側

  1. 借りたい本は、http://booklog.jp/users/cphbookclubの画面右側にある、著者名・書籍名から検索できます。
  2. 借りたい本が見つかったら、「タグ」のイニシャル(本の持ち主となります)を確認し、Google Groupから貸主を割り出して、直接ご連絡ください。
  3. 貸主と借主が直接連絡を取り、本の受け渡しや返却を行ってください。貸し出し期間は一ヶ月です。

貸主側

  1. 借主から連絡があったら、本の受け渡し日時や場所などを相談して決めてください。
  2. 本の受け渡し時に、レンタル料20Krをご徴収ください(現段階では保留)。
  3. 貸している本が借主から次の借主へと渡る、いわゆる又貸し状態になる場合は、本の破損等をご自身で確認できなくなることにご注意ください。
  4. 返却されない、返却された本の破損状態がひどかったなどの場合は、cphbookclub@peberholm.org
    にご相談ください。

注意点

  1. ご自身の所有する本を貸し出す際は、必ず本の傷み具合等を始めにご確認ください。貸し出し続けると多少の汚れや傷みが生じますので、それでも貸し出してよいと判断される本のみご登録ください。
  2. CPH Book Clubに登録されている本は、全て会員の好意で登録されている本であり、個人の私物です。借りる際はできる限り丁寧に扱い、汚れや傷が生じにくいように細心の注意を払いましょう。また、本の扱いが著しく悪い、または貸し借りの規則を守っていただけない場合には、会員資格の抹消及び本の弁償等の請求を直接させていただくこともあります。ご了承ください。

本利用者規約は、試験運用期間中のものであり、今後変更する可能性があります。

利用規約(pdf)