活動時期: 2013 (2014年に別組織に移行)

目的:デンマークに住む日本の子どもたち、デンマークで育つ日本にルーツを持つ子どもたちのためにも日本語の絵本・児童書を揃える。

JAPANORDIC “えほんのたねプロジェクト”

えほんのたね

デンマークの首都コペンハーゲンにある中央図書館には、現在、デンマーク語の絵本・児童書と共に、海外から移住してきた子どもたちのためにも38ヶ国語もの児童書・絵本が揃えられています。

しかし、その中に日本語の絵本・児童書はまだほとんどありません。

デンマークに住む日本の子どもたち、デンマークで育つ日本にルーツを持つ子どもたちのためにも日本語の絵本・児童書を揃えられたらー。そんな思いから、私たちは日本語の絵本・児童書を集め、図書館に寄贈するという“えほんのたね”プロジェクトを立ち上げました。

皆さんから寄贈された絵本は、コペンハーゲン中央図書館に登録され、デンマーク国内すべての図書館、またスウェーデン、ノルウェーの図書館からも貸し出しができるようになります。

あなたの心の中に今でも残っている思い出の絵本、または北欧に暮らす子どもたちにもぜひ読んで欲しい絵本など、あなたの思いの詰まった絵本の“たね”を、北欧の地、デンマークに蒔いてみませんか?

その“たね”から生まれる未来を私たちは大切に育てて行きたいと思っています。

ーーーーーー

インターネットをお使いでない方へ:絵本の送り先や送り方について詳しい内容が書かれていますので、ぜひ、ご家族やお友達にご協力いただいて、ホームページをご覧ください。

絵本にはあなたのお名前もぜひお書きください。
絵本があなたとデンマークを結ぶ未来の“たね”となりますように。