運営理念

スカンジナビアデザイン研究会は、安岡美佳と那須紗代子によって始められた、デンマーク、フィンランド、スウェーデン、ノルウェーのデザインやデザイン手法に関心のあるスカンジナビア在住の研究者や実践者が知識の向上のために自主的に行う勉強会です。

主な活動は、デザインに関すてさまざまなテーマで勉強会を開催することです。勉強会では、発表、輪読会、関連組織の訪問などをおこなっています。また、スカンジナビアのデザイン関係者との情報交換やネットワークづくりの場も提供しています。

主要メンバー:安岡美佳,那須紗代子,保清人

2013年
  • 月例研究会 – デザイン手法の勉強会,輪読会
  • スカンジナビアデザイン企業訪問
2012年
  • やおやさんプロジェクト with 愛媛サポーターズ・専修大学,通産省

勉強会の概要

スカンジナビアデザイン研究会は、スカンジナビアデザインに興味のある方でしたら、どなたもご参加いただけますが,Japanordicから研究資金を受けているため,Japanordicの会員である必要があります。2012年4月現在の主な参加者は、研究者、実践者などです。

参加費用は基本的に無料です。飲み物代などの経費がかかる場合、外部講師をお招きする場合は、その都度運営費のご支援をお願いしています。

  • 会場:主にコペンハーゲンIT大学構内
  • 日程:基本的に週に一度
  • 対象者:コペンハーゲン近郊にお住まいの日本人はもちろん、日本語を理解する外国の方も歓迎します
  • 使用言語:基本的に日本語(テーマや講師によっては、英語で行うこともあります)

活動の目的

  • スカンジナビアデザインやデザイン手法についての理解促進
  • ネットワークづくり・情報交換の場を提供

個人情報の取り扱い

活動に際して得た個人情報について、スカンジナビアデザイン研究会では、次の取り扱い方針を定めています。

  • 情報は、広報担当者において管理し、責任はスカンジナビア研究会代表とします。
  • 提供者の意思に反して、外部に個人情報を提供しません。
  • 情報の修正・更新・削除などの依頼に対して、速やかに対応します。

お知らせ・報告書を読む